相続・遺言・会社・法人設立の無料相談なら定額料金制の東京都町田市オールウェイズ司法書士事務所にお任せ下さい!

042-860-7023

ブログ

ブログ一覧

財産管理契約及び任意後見契約につきまして

 当事務所では「財産管理契約及び任意後見契約」作成のお手伝いもさせて頂いております。

 先日もご依頼を頂戴し、お手伝いをさせて頂きましたが、財産管理契約における受任者は一人だけで良いのか、複数なら予備的受任者の定めを設けるのか設けないのか、任意後見契約における受任者を複数置くなら共同代理にすべきなのかどうかなど、お客様の置かれている状況によって最適な文案をご提案させて頂いております。

 また、文案作成後には公証人との打ち合わせも代わりに行い、作成当日も同席させて頂き、最後に任意後見契約の謄本を取得させて頂き全ての業務完了となります。

 このようにご依頼を頂ければ、お客様は当事務所を全ての窓口にして頂ければ済みますので、ご負担が少ないのではないかと思いますし、公証役場ではそこまで考えてはくれないであろう所まで文案のご提案をさせて頂きますので、ご安心頂けるのではないかと思います。まずはお気軽に当事務所の無料相談をご利用下さい!

ご相談の場所について

日々、様々なご相談を承っているのですが、ご相談をお受けする場所について「事務所まで伺わないとダメですか?」「自宅まで来てもらえますか?」などご質問を頂きます。 答えは、「(関東でしたら)どこでも大丈夫です。」 当事務所までお越し頂くことも、こちらからご自宅にお伺いすることも、ご自宅近くの喫茶店にお伺いすることもお客様のご都合に合わせております。 東京23区内、横浜市内など日々出張で出掛けております。 (交通費を除き)出張費等も頂いておりませんのでお気軽にお申し付け下さい。

不動産取引における詐欺事件について

先日の積水ハウスが被害にあった不動産取引における詐欺事件はかなり巧妙なものだったと思いますが、あそこまで巧妙ではない手口で不動産取引における詐欺事件は結構な頻度で発生しているようです。 私自身幸いなことにそのような取引に巻き込まれたことはないのですが、司法書士という職柄、いつ巻き込まれてもおかしくはないというリスクを常に抱えています。 所有者に成りすました不動産取引というのはいくつか特徴があります。 1.対象となる不動産が更地で所有権以外の抵当権、賃借権等の第三者の権利が付いていない ※当事者が多いと騙す対象が増えてしまうので、ほぼ所有権だけしか権利者がいない 2.案件の紹介から残金決済までの時間が非常に短い ※前日に依頼が入り、翌日決済のように事前にこちら側に調査・確認の隙を与えない 3.運転免許証等の写真付の本人確認用の書類がなく、健康保険証等の写真のない書類しか用意できないという ※写真のない書類の方が偽造が簡単だから 4.都心部等の売買代金が億単位以上のものが多い ※騙す方もリスクを伴うので、少額なものでは行わない 5.相談者や代理人といった当事者以外の第三者が同席するケースが多い ※複数の方がこちら側からの指摘に対応しやすい、もしくは決済を早く済ませるように心理的圧迫を与えやすい

積水ハウスの地面師による詐欺事件について

先日、私が新卒時に働かせて頂いた積水ハウスが地面師による詐欺被害にあうという事件がありました。 自分も大変お世話になった会社でもありますので、他人ごとではありません。 売買決済時、司法書士は売主の権利証、印鑑証明書、本人確認書面(免許証等)、実印の押印及び売却の意思確認等をし送金の実行を掛けるのですが、本件はそれらの書面が偽造書面だったことにより生じたようです。 司法書士は極力短時間で取引が進むよう、迅速にそれらの書面を確認しなくてはならないのですが、それを見抜けなかったということになります。 確かにそれらの書面には偽造防止の処理が施されてはいるのですが、犯罪もより一層巧妙化してきており、より慎重に確認しなくてはならないなあということを改めて考えさせられた事件です。 早く犯人が捕まり、売買代金の全額回収ができることを願っております。

対応エリアにつきまして

当事務所には、日々ホームページをご覧いただきましたお客様から多数のお問合せをいただいております。  そこで多いのが、遠方に不動産をお持ちの方が亡くなられて手続きが可能かということです。当事務所では、不動産登記(相続、贈与等全て)、商業登記全て全国対応です。  一昔前は、直接管轄の法務局へ出向いたりしなくてはいけなかったのですが、今はインターネットで登記申請が可能ですので、遠方であってもご安心してご相談下さい。